ホーム 事例紹介 #【活用事例】16㎡の空き店舗を防音ブースでレンタルスペースに!

事例紹介

minimal workspace KANDA #【活用事例】16㎡の空き店舗を防音ブースでレンタルスペースに!

place data

所在地 東京都千代田区
最寄駅 JR山手線 神田駅 徒歩2分
広さ 1.2〜1.4㎡/ブース 間取り 店舗・事務所

約16㎡の小さな空き店舗が、仕事や作業に最適のレンタルワークスペースに!

今回は空き店舗の活用事例として『ミニマルワークスペース神田』をご紹介します。

 

1.『ミニマルワークスペース神田』

 

神田駅から徒歩2分の場所に、ブース型の防音個室PaOが並んだ『ミニマルワークスペース神田』が2022年9月にOPENいたしました。

 


ミニマルワークスペース神田

▶︎台数:防音ブース 5台

▶︎無料Wi-Fi:光回線Wi-Fiあり

▶︎電源:各ブースにコンセント3口、充電専用USB2口あり

▶︎備品:モニター、HDMIケーブル 、変換アダプター各種、充電ケーブル、リングライト、卓上扇風機、お手洗い

▶︎利用例:オンライン会議、Web面接、作業 など

▶︎予約サイト:公式サイトが最安値です!


 

神保町、御茶ノ水、秋葉原、東京駅なども近く、外回りの仕事途中や帰宅時、出張帰りなどに寄ることも◎

ブース内には、オンライン会議やWeb面接、テレワーク作業などで使える備品が揃っています。

お一人様専用の防音個室ブースなので、周りを気にせず会議や作業に集中することが可能!

 

 

2.空き店舗もPaOで有効活用

元々店舗として貸し出しを行っていた1階の路面店ですが、なかなかテナントが決まらず、今回オーナー様のご依頼でレンタルスペースを運用することにしました。

 

〈改装前、内見時の様子〉

 

16㎡という狭いお部屋ですが、PaOであれば幅や奥行き、高さなどのカスタマイズが可能なため、エアコンの風を避けたり、壁にぴったりのサイズにしたりして、スペースを有効的に使うことができます。

今回は2サイズのPaOを合計5台設置しました。

 

 

 

路面店かつ窓ガラスも大きいスペースでしたので、今回はウィンドウサインとポスターを合わせて設置しました。

このようにサインなどでスペースをアピールすることによりスペースの認知アップができ、Web集客だけでは獲得できない新規顧客を獲得することができます。

また、QRコードや検索窓で公式サイトからの予約を促すことで、大手予約サイトの掲載手数料を削減し利益アップにも繋げることが可能です。

 

※スペースの集客はWeb掲載をメインで行なっており、公式サイトである「メトロミニッツ」の他に、大手予約サイトの「スペースマーケット」「インスタベース」「スペイシー」の計4つの予約サイトに掲載しています。

 

3.予約状況

ミニマルワークスペース神田の予約状況を見てみましょう。

 

 

〈ミニマルワークスペース神田の利用用途の割合〉

 

オンラインでの会議、商談、打ち合わせなどの利用がほとんどです。

Web面接やオンライン授業などを行う方もおり、会社員だけでなく学生にも利用されていることが分かりますね。

「帰宅するとセミナーに間に合わない」という理由で利用してくださっている方もいました。

 

 

空き店舗活用事例ー予約実績

 

そしてPaOのスペースはリピーター率がやはりとても高いです。

これまでに2回以上予約してくださった方の予約数の割合は全体のおよそ20%でした。

1番多い方は31回も予約してくださっています!(延長を含めない)

4.店舗貸しではなくレンタルスペース運用という手を

空き店舗の活用事例をご紹介しました。

テナントがなかなか決まらない場合でも、立地や周辺環境によってはレンタルスペースとしてとてもニーズがあるお部屋だという場合があります。

 

空室が続いてしまっている場合は、ぜひ一度レンタルスペースとしての運用を検討してみましょう。

無料相談や無料見積りも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ