ホーム 最新情報・ノウハウ ミニマルオフィスの予約が絶好調!withコロナ時代のニーズを取り込むレンタルスペースとは

ミニマルオフィスの予約が絶好調!withコロナ時代のニーズを取り込むレンタルスペースとは

本記事の要点

  1. コロナ禍によって人々の行動が変化し、ニーズも変化
  2. 変化したニーズに最適なレンタルスペースは「ミニマルオフィス」
  3. 当社が不動産オーナー様に代わり、空室対策としてミニマルオフィスを導入し、その後の全業務を代行

 

コロナ禍による行動変容

 

ミニマルオフィスの予約が絶好調!withコロナ時代のニーズを取り込むレンタルスペースとは

 

【会議や商談のデジタル化】

これまで初めてお会いする方との商談や上司との社内会議で、オンライン会議ツールを活用することは一般的に無礼とされる風潮がありました。しかし、コロナ禍により多くの企業がテレワークを導入せざるを得ない状況となり、ZoomやGoogle Meetなどを使ってオンラインで行うケースが急速に拡大・普及しました。

 

【ソーシャルディスタンスの意識定着】

コロナ禍により身体的距離の確保として「ソーシャルディスタンス」が提唱され、広く取り入れられるようになりました。カフェや飲食店でもソーシャルディスタンスを考慮し、店舗設計が見直され、多くのところで席数が大幅に減少する事態となっています。

 

【3密回避】

「3つの密を避けましょう!密閉空間、密集場所、密接場所」と毎日のようにテレビで報道され、「3密」はほとんどの方が認知する言葉となったのではないしょうか。3密回避は習慣として定着し、大勢の人が集まる場所が嫌悪されるようになりました。

 

 

コロナ禍により「個室空間」ニーズが急速に拡大

  • 「いつものカフェが席数減ってしまって、1時間以上の滞在も禁止されてしまって困っている。」
  • 「対面のアポイントとZoomでのアポイントが半々になった。外で静かな個室を確保できず、Zoom対応に困る。」
  • 「授業を全てオンラインに移行するため、撮影する場所が必要だが自宅で撮影するのは避けたい。」

 

自宅や職場以外の「場」かつ、

「個室空間」のニーズが急速に拡大

 

 

ミニマルオフィスとは

ミニマルオフィスの予約が絶好調!withコロナ時代のニーズを取り込むレンタルスペースとは

 

 コロナ禍により、リモートワークの普及やソーシャルディスタンス、3密回避など、多くの行動変容が起こりました。その影響で、自宅や職場以外の「個室空間」ニーズが急速に拡大しています。ミニマルオフィスとは、それらの行動変容・ニーズを体現した理想のワークスペースです。

 

【一人専用の個室空間】

3密回避、ソーシャルディスタンスの心配事を払拭するため、一人で独占できる個室の作業スペースとなっています。

 

【オンラインMTGへの最適化】

個室ですので、周囲に気兼ねすることなく商談・会議に集中することができます。また、Wi-Fi、PCモニター、リングライト、各種ケーブルなど、オンラインMTGを行うための設備を整えており、利用者は最低限の手荷物で作業に取り組むことが可能です。

 

 

空室対策としてミニマルオフィスを導入しませんか?

当社がオーナー様に代わりワンストップで代行します。立地調査・企画・デザイン・施工・利用者集客・電話/メール問合せ対応・清掃まで、ミニマルオフィス運営に係る業務のすべてを代わりに行います。オーナー様はスペース利用料を受け取るだけ。

 

ビジネススキーム

ミニマルオフィスの予約が絶好調!withコロナ時代のニーズを取り込むレンタルスペースとは

 

 

 

▼▼ 詳細案内や事例紹介、ご面談をご希望の方はお気軽にお問い合わせください ▼▼

名前
メール
内容

名前
メール
電話番号
面談方法
面談希望日
  • 第1希望
    時 〜
  • 第2希望
    時 〜
  • 第3希望
    時 〜
内容