ホーム 最新情報・ノウハウ テレワークに最適な個室型防音ワークブース「PaO(パオ)」

テレワークに最適な個室型防音ワークブース「PaO(パオ)」

個室型ワークブース「PaO」とは

PaOは1人専用の個室型防音ワークブースです。外部の目や音を遮断して、周囲を気にせず仕事・作業・会議に取り組むことができます。

 

オフィス空間はもちろん、人々が行き交うバブリックな空間でも、PaOがあれば、そこがあなた専用のオフィスに早変わりします。

 


特徴1. 工事不要、設置は簡単、移動も可能

 

 

組み立て、施工時間を劇的に短縮する構造設計。キャスターにより、レイアウト変更も短時間で可能。分解・再組み立てもできます。

 

※組立金具は露出なく、イタズラからも防御できる構造です。

 

 

特徴2. テーブル、照明あり

 

 

デスク面、PC画面操作、テレビ会議に最適な明るさを確保します。

 

 

特徴3. 防音、防視、換気、採光、給電

 

 

会話の声が外に漏れない防音仕様。外部の視線を防ぐこともできるため、周囲を気にする必要はありません。外気との強制換気により、常に清浄な安心空間を維持します。リモートワークに必要な給電設備も万全(100V・USB)。

 

 

特徴4. 消防対応可能(各地で実績あり)

 

消防対応も可能ですので、導入をご検討の方は遠慮なくお問い合わせください。

 

 

PaOの活用方法 その1

工事せずにオフィスにオンライン会議専用個室を設置

 

 

PaOは、オンライン会議やテレワークの普及に伴う新たな課題を解決することを目的とし、貸会議室やワークスペース等を全国に400拠点以上展開する当社が、内装建材や家具の製造販売事業を手がけるTAC社と共同開発しました。

 

テレワーク普及に伴う課題とは

  • 周りの人の声や音が混入し、オンライン会議の相手に迷惑をかけてしまう
  • 機密事項が漏洩するリスクがある
  • オフィス内の個室に行くと、Wi-Fi等の環境が整っていない 等

 

ZOOMやGoogle meetなどを使ったオンラインでの打ち合わせ・商談が、様々な部署で日常的かつ頻繁に行われるようになり、多くの職場で最適な場所の確保・増強が求められるようになりました。

PaOの活用方法 その2

空室・空テナントに設置し、収益化を図る

 

PaOを設置し、第三者のゲストに有料で貸し出すことにより、レンタルスペースビジネスを始めることが可能です。工事が不要なため、低コストかつスピード感持って導入することができます。

 

ワンフロアに16台設置し、すべてレンタルスペースとして運営している事例もあります。

 

 

 

当社でPaOの運営業務をワンストップで受託可能

 

品川、渋谷、大塚、吉祥寺、上野、北千住、静岡、大阪、福岡など、各地にレンタルスペースとしてPaOの営業を開始しています。

 

  • 次の入居者が決まらず困っている
  • 工事費用はかけたくない
  • 管理会社が積極的に動いてくれない 等

 

空室対策でお困りのオーナー様は、無料面談(オンライン)にて運営実績などのご紹介も可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

PaOの製品概要

 

 

 

 

▼施工費

※施工費に関しましては、現場の状況により異なりますので、お問い合わせください。

 

▼標準仕様

  • 防音壁(グラスウール入)
  • 採光窓(スマートフェイス※)
  • 換気ファン
  • 照明(LED)
  • 電源(100V)
  • USBポート付コンセント
  • アジャスター付キャスター
  • 専用組立金具(工事不要)

 

※ドア表面とガラス面を振るフラット化したノイズレスなデザインの採光窓

 

▼配送費

  • 関東   :60,000円(税別)
  • 東海   :30,000円(税別)
  • 関西   :50,000円(税別)
  • 九州・東北:80,000円(税別)

 

PaOの導入をご検討の方

  • 導入までの流れ、費用感について確認したい
  • 導入事例、運用実績について教えて欲しい
  • 所有物件でも導入・運営できるか相談したい

 

当社は国内最大のレンタルスペース運営コンサルティング企業です。法人・個人問わず、様々な不動産オーナー様のレンタルスペースビジネス展開をお手伝いさせて頂いております。

 

オンラインでの無料相談を受け付けておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

    名前
    メール
    内容

    ※レンタルスペース利用に関するお問い合わせは、専用窓口にご連絡ください。

      名前
      メール
      電話番号
      面談方法
      面談希望日
      • 第1希望
        時 〜
      • 第2希望
        時 〜
      • 第3希望
        時 〜
      内容