ホーム 最新情報・ノウハウ レンタルスペースの予約サイト掲載時の注意点・アドバイス

レンタルスペースの予約サイト掲載時の注意点・アドバイス

スペースマーケット、インスタベース、スペイシー。

レンタルスペースを運営している方の多くが、これら3つの予約サイトにスペースを掲載していると思います。

今回は、レンタルスペースを掲載する際に掲載者様が注意したい点について一部お話したいと思います!

 

目次
1、料金設定の注意点

2、画像設定の注意点

3、タイトル設定の注意点

4、上手にPRして予約獲得!

1、料金設定の注意点

 

スペースマーケットでの料金設定の注意点

 

スペースマーケットでは、料金設定を

”プラン・価格設定”>”プランの編集”の、”基本情報”と”特別営業”の2箇所で設定することができます。

 

 

この2箇所で料金設定を行う時に1点注意点があります。

それは、「スペースの最低価格が”特別営業”で設定した価格の場合、最低価格は掲載ページ内のプラン説明に表示されない」ということです。

 

例えば、”基本情報”で価格を1時間600円に設定し、

”特別営業”で休日価格を1時間800円にした場合、

最低価格が600円、最高価格が800円ということになります。

 

 

そのため、予約サイトの検索結果一覧のページでは、

このスペースの料金帯は「¥600〜/時間」と表示され、

スペースの掲載ページ内でもプランの説明に「¥600〜/時間」と表示されます。

 

〈スペース掲載ページ内でのプラン説明の価格表示〉

 

次に、”基本情報”で価格を1時間600円に設定し、

”特別営業”で休日価格1時間800円に加えて、

月曜日の朝1時間だけ1時間300円に設定した場合、

このスペースの最低価格は300円、最高価格が800円になります。

 

 

この時、予約サイトの検索結果一覧のページでは、

このスペースの料金帯は「¥300〜/時間」と表示されますが、

スペースの掲載ページ内のプランの説明には「¥600〜/時間」と表示されてしまいます。

 

〈スペース掲載ページ内でのプラン説明の価格表示〉

 

予約サイトの検索結果一覧のページでは「¥300〜/時間」と表示されますが、

複数プランを作成した際に、

本来一番安い価格の時間帯があるはずのプランが高く見えてしまうことがあるかもしれませんので注意しましょう!

 

掲載ページ内のプランの説明にも最低金額を反映させたい場合は、

基本料金を最低金額に設定しましょう。

2、画像設定の注意点

 

続いて画像の並び順について注意点をご説明します。

 

1枚の画像を良い画像にすることは当たり前ですが、

それに加えて、各予約サイトでは、

検索結果一覧時にスライドなどでトップ画像以外の画像複数見ることができます。

 

〈検索結果一覧時に見える画像〉

  • スペースマーケット:設定画像トップ5枚
  • インスタベース:設定画像トップ5枚
  • スペイシー

携帯の場合:スペースの設定画像トップ3枚

パソコンの場合:サムネイル画像1枚(複数閲覧不可)

 

 

〈スペースマーケットの場合〉

 

 

〈インスタベースの場合〉

 

 

〈スペイシーの場合〉

 

 

1枚目のみではなく、検索結果一覧時に見れる画像まで良い画像を選定しましょう!

 

3、タイトル設定の注意点

些細なことではありますが、タイトル設定についても注意点がございます。

 

ほとんどの予約サイトで検索結果一覧時にスペースのタイトルの後半が途切れてしまいます

※スペースマーケットの携帯視聴画面のみ、タイトルが途切れません。

 

〈スペースマーケットの場合〉

 

〈インスタベースの場合〉

 

〈スペイシーの場合〉

 

なので、特に注目してほしい点や、このスペースでしかない設備など

PRしたい内容は、タイトルの最後ではなく前半に入れた方が、

利用者さんの目には止まるかもしれません。

4、上手にPRして予約獲得!

 

今回お話た内容は些細なことではありますが、

掲載ページの閲覧数などに関わってくるかもしれない部分でもあります。

 

皆さんの素敵なスペースを上手にアピールして、予約獲得に繋げましょう!

 

レンタルスペース運用についてお悩みがある方は

下記のお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください!

最適なご提案をさせていただきます!

名前
メール
内容

名前
メール
電話番号
面談方法
面談希望日
  • 第1希望
    時 〜
  • 第2希望
    時 〜
  • 第3希望
    時 〜
内容